株式会社アクアパック

豪華な雑誌付録の定番アイテム「オリジナルバッグ」の魅力に迫る!

Column

2017.05.12

雑誌付録のオリジナルバッグ

いきなりの質問です。「皆さんはバッグをいくつ持っていますか?」

女性なら小さな化粧ポーチやハンドバッグ内に忍ばせるミニバックをはじめ、洋服のイメージごとにバックを変えたり、季節によって変えたり。また、通勤用のアイテムも複数持つなどこだわりが多くて、新作バックが出たり、新しい服を買うたびに新しいバッグを欲しくなってはいないでしょうか。

といっても、バッグを購入しようと思ってもお値段はしますし、バッグ以外にも靴やメイク道具、アクセサリーなど、他にも買いたいものがあるとバッグをいくつも持つことは難しいですよね。

そんな中で、節約女子やファッション情報に敏感なお洒落女子がいま最も注目していて、既に活用しているのが雑誌付録のオリジナルバックです。

「雑誌の付録なんて子供のおもちゃやオマケと同じ!」と一昔前までは思われていましたが、ここ最近の雑誌付録のオリジナルバッグのクオリティには驚かされるばかりです。

そういった事情からも、トートバッグやオリジナルバッグを雑誌付録に活用する場合、素材が作りが安っぽかったり、あまり魅力的でないと雑誌の購読者からは見透かされてしまい次回購入に影響が出てしまうことも…。

そこで、最近の雑誌付録についているオリジナルバッグの傾向とその魅力についてご紹介していこうと思います。

雑誌付録にオリジナルバッグを検討されている企画担当者の方は是非参考にして頂ければと思います。

市販品より格安なのに…素材も使い勝手も良い!

オリジナルバッグ

今時の女性ファッション誌の付録はお洒落で丈夫で、高品質な素材のものが多いです。雑貨店などで販売されているのと同じようなしっかりしたバックが、雑誌1冊の値段で手に入るので、雑誌購読している女性にとっての期待値はかなり高いと言っていいと思います。

当然のことなので言うまでもないですが、雑誌1冊の値段はバッグを買うより断然安く、一桁違うことのほうがほとんどです。

それにもかかわらず、最近の雑誌付録のバッグは、簡単に破れたり、壊れたりするような素材ではなく、普通に市販されているものと同じ素材で作られています。化粧ポーチをはじめ、女性目線で小物がまとめやすい小物ポーチ、エコバッグやサブバッグとして、毎日のお供にバッグの中に忍ばせておけるようなアイテムなど、使い勝手もいいのが魅力です。

憧れのブランドなどデザイン性が高いオリジナルバッグは特に人気!

とにかく最近の雑誌付録で多いのが有名ブランドのオリジナルバッグ。

以下は、「雑誌付録ダイアリー」という雑誌付録のレビューブログサイトで紹介されているブランドやキャラクターのオリジナルバッグです。

特にキャラクターデザインのオリジナルバッグは、特に女性ウケするので人気で即完売する雑誌も。

実際に写真でご紹介はできないのですが、私たちもオリジナルバッグの製作の情報収集で拝見させていただいている「雑誌付録ダイアリー」という雑誌付録のレビューブログサイトがあります。そこで紹介されているブランドやキャラクターのオリジナルバッグ記事はとても参考になるので見てみてください。

●キャラクター編

【リンネル 2017年 6月号】雑誌付録 NIMES ニーム ムーミン トートバッグ 3点セット

【InRed インレッド 2017年6月号】雑誌付録 リトルミイ 夏トート & 保冷ポーチ

【steady. 2017年 7月号】雑誌付録 メゾンドフルール セントオブヴァロ ミラー & ミラーケース

 

雑誌付録のバッグは実用性が高く、丈夫なだけではありません。

デザイン性の高さも魅力で、有名なファッションブランドとのコラボや、ファッションリーダーとして知られる人気モデルなどがデザインしたバッグも登場します。いずれも雑誌の読者限定のモデルで、他では買えない非売品であり、限定品です。

ブランドとのコラボバッグや、お洒落で使い勝手がいい非売品が雑誌1冊の値段で手に入るので、注目のバッグが付録に付くと、雑誌が瞬く間に売り切れになり、手に入らなくなることもしばしばです。次号の案内で、魅力的な雑誌付録の予告は読者の消費行動の向上につながることは間違いなしです。

最近では、ミニボストンバッグが雑誌付録に…

2017年6月12日に発売される「sweet」の2017年7月号の雑誌付録では、ミニボストンバッグが雑誌付録としてついてくるそうです。「雑誌付録ラボ」のホームページで予告が掲載されているので見てみてください。

予告!sweet スウィート7月号【付録】スナイデルの最強可愛いミニボストン!付録史上最高のミニボストン♪ 2017年

見てわかるように、女性ウケすること間違いない可愛さと雑誌付録とは思えないしっかりした作りをしています。レザー調の素材を使用して、女性好みのベビーピンクの色合い、そして大きさも縦13×横20.5×マチ10㎝とちょっとしたお出掛けにはピッタリな大きさです。

しかも人気ブランド「スナイデル」とのコラボレーションとあって、売り切れになることは間違いないです。

 

Pocket
LINEで送る