お問合せお問合せはこちら

ノベルティ・パッケージで貢献できるSDGs

COLUMN

2021.12.01

SDGsとは

SDGs(エスディージーズ)とは『Sustainable Development Goals』の略称であり、“持続可能な開発目標”という意味です。

SDGsは、2016年から2030年の15年間で達成すべき“世界共通の目標”として、2015年9月に国連で開催された持続可能な開発サミットで、国連に加盟する全193か国によって採択されました。

世界各国が、SDGsの期限である15年間で貧困や格差、気候変動などの世界の問題に人類全体が一丸となって取り組み、2030年以降も“持続可能な社会”を実現させ続ける事を目指しています。

 

ノベルティ・パッケージで取り組めるSDGs事例のご紹介

ノベルティやパッケージを製作する際にも、地球環境に配慮した素材を選択する事でSDGsの目標達成に取り組めます。

ここでアクアパックで取り扱いのあるアイテムをご提案します。

【事例1】バイオマス配合不織布BIOALFIN®~オリジナル対応品

BIOALFIN®とは、ポリプロピレンと植物(サトウキビ)由来のポリエチレンを原料とした、バイオマス・ポリオレフィン・スパンボンド不織布です。

化石資源を節約し、二酸化炭素の排出を減らすことができ、地球温暖化の防止と循環型社会の形成に寄与する事ができます。

採用事例:不織布A4手提げ、寝具用パッケージなど

 

対応可能生地:不織布40g/㎡、70g/㎡

対応可能色:白、アイボリー、紺、黒、赤

ロット:約2000枚~

【事例2】GRS認証 リサイクルポリエステル~オリジナル対応品

リサイクルポリエステルとは、回収されたペットボトルなどのチップから出来た再生繊維を使用したポリエステル原反です。

Global Recycled Standard(GRS)は、リサイクル成分を検証し、その原材料から最終製品までを追跡します。GRS認証製品は、リサイクル業者から完成品までに、サプライチェーンの各段階でおいて検証されたリサイクル成分を含み、社会的、環境的、化学物質の要件を満たしています。

 

採用事例:エコバッグ、レジバッグ、トートバッグなど

   

対応可能生地:ポリエステル各種

対応可能色:ご相談

印刷方法:シルク、昇華転写他

ロット:約5000枚~ ※ご相談

【事例3】GOTS認証 オーガニックコットン~オリジナル対応品

オーガニックコットンとは、農薬を3年以上使っていない土地で、有機農法によって育てられた綿花を使用した生地です。

働く人々の健康を守り、陸の豊かさを守る事につながります。

Global Organic Textile Standard(GOTS)は、有機栽培の原料を使用し環境と社会に配慮して加工・流通されたことを示す、オーガニックの繊維製品の基準・認証マークです。

採用事例:トートバッグ、マルシェバッグ、ギフト巾着など

対応可能生地:コットン8オンス、12オンスなど

対応可能色:ご相談

ロット:5000枚~ ※ご相談

 

小ロット名入れ対応商品

小ロットでご希望の場合は、既製品に名入れの対応をさせていただきます。

●オーガニックコットン

●リサイクルコットン×ポリエステル

●フェアトレードコットン

ロット100枚程度から対応可能です。

トートバッグ以外にも、ラッピング袋や文具雑貨等、様々なサステナブル商品のご提案が可能です。

商品ラインナップ等詳細については、お気軽にお問合せください。

 

まずは身近なところから

SDGsの目標達成には、たとえ小さくても企業や個人の取り組みとその積み重ねが必要です。しかし、SDGsの目標自体を知らない人や、知っていてもどうやって取り組んだらいいのか分からない人も大勢います。

自分が知っていることや、日常で取り組んでいることを知ってもらうことも大切です。

いま世界で起きている問題に関心を持ち、SDGsを理解する人が増えれば、それだけ活動が広がります。

まずは身近で出来る事から取り組んでみましょう!