お問合せお問合せはこちら

オリジナルバッグの企画・開発でアクアパックが選ばれる4つの理由

BLOG

2016.05.22

よくお客様や取引先の方から「アクアパックさんってどんな会社ですか?」と聞かれることも多いので、今回は弊社のご紹介も兼ねて、なぜアクアパックがお客様から選ばれているのかについて、その理由を手前みそではありますがご紹介したいと思います。

アクアパックってどんな会社?

簡単に一言で言うと「袋屋」です。

不織布やポリエステル、コットンなどの生地を使った縫製の袋や紙袋、布団袋などを主に中国協力工場で生産し、輸入販売する会社です。

「袋」といってもとにかく多種多様です。お客様からは、以下のようなオリジナルバッグの企画・製造のご依頼を多くいただいています。

  • アパレルブランドのショッパー
  • ノベルティバッグ
  • 学校説明会や学会などの資料入バッグ
  • スーツ用のキャリーバッグ
  • 収納BOXや収納袋
  • コンサートやイベントの販促バッグ
  • 化粧ポーチやランチバッグ
  • 保冷バッグやレジ用バッグ

販売品・ノベルティ・資材等、取扱い商品は多岐にわたります。袋もの以外でも、鏡やタオル、文具や生活雑貨などの取り扱いもできます。

 

【特長①】他にはないオリジナルバッグの生産

弊社の製品は基本的に完全別注商品です。既製品のバッグに名入れをするのではなく、サイズも材質もデザインも、全てお客様の要求に合わせて組み合わせて対応することが可能です。

例えば・・・

住宅建材メーカー様から「床材のサンプルを営業マンが持ち歩くが、既製品では合うサイズが無いのでオリジナルで作りたい」というご要望をいただいた際には、床材に合わせたサイズの袋を制作させていただきました。重い床材に耐えられるように、持ち手の強度対策をしたり、持ち手の長さを短くして持ち歩く際に地面に着かないよう工夫することで、持ち運びに便利な袋をご提案して大変喜ばれました。

また、他にも、アパレル企業様から「ハート形や丸型のバッグが作りたい」、ヨガ教室から「ヨガマットを入れる袋をオリジナルで作りたい」、製菓メーカー様から「クリスマスのギフト用にくつ下の形をした袋を作りたい」など、様々な要求に対応し、お客様のオリジナル商品の作成を企画からお手伝いすることができるのが、アクアパックの特長です。

【特長②】逆提案ができる

作りたい商品のイメージが出来ていなくても、利用用途やロット、予算などをお伝えいただければ弊社からの逆提案も可能です。

  • 「20代女性向け・アパレルショップのノベルティ・予算は@200以内・数量は3000枚・とにかく可愛くもらってうれしい物!」
  • 「〇〇のイベント用・高級感のある素材でポーチなど・数量は500個・予算は@400~500」
  • 「この機械部品を入れる専用袋が作りたい。お客様に郵送する時に使用するので使い捨てでなるべく安くできるもの」

といった大まかなご要望をお伝えいただければ、弊社からオリジナル商品のご提案が可能です。過去の実績商品を元に手を加えたり、最近人気の商品をリサーチし、シーズンやイベントに合った商品をご提案することができます。

【特長③】オリジナル商品を小ロット・低コスト・短納期で

現在アクアパックでは、中国の協力工場約6~7社と常時取引しております。各工場の商品は弊社の専用コンテナーで週約1本のペースで船便にて輸入しています。中国工場からの直接仕入れで、小ロットでもコンテナー輸入する事が出来るので、小ロットでも低コスト・短納期での納品が可能です。

【特長④】袋・バッグ以外の物の雑貨もオリジナルでの生産が可能

アクアパックの取扱商品は、袋やバッグ、ポーチなどの縫製品がメインですが、他にも雑貨などの取り扱いもあります。

例えば、タオルやコンパクトミラー、メモ帳・ペンなどの文具、うちわやクリアファイルなど、こちらもオリジナルでの生産が可能です。(型を使用するものは有型になったり、ロットが相当数必要な場合もあります)

まとめ

アクアパックのスタッフは、オリジナルバッグの企画から製造に至るまですべてを一貫してご提案することが可能です。販促やノベルティとして、オリジナルバッグを作りたいという方は、是非一度弊社にご相談ください。