株式会社アクアパック

■■スタッフブログ■■ 刺繍教室

Blog

2018.02.05

こんにちは!アクアパック営業の柿本です。

先日から同僚と会社近くの「こぎん刺し教室」に通い始めました!

こぎん刺しとは青森・津軽地方の伝統工芸で、刺し子の一種です。Wikipedia

伝統的な幾何学模様は、色合わせによっては北欧っぽくもなり、手芸好きの人たちの間では人気の刺繍なんだそうです。

生地の目を数えて図面通りに拾いながら、ひたすらチクチク・・・肩は凝りますが、これが意外と楽しいのです!元々、黙々と集中する作業が好きなので、すっかりはまってしまいました~!

写真 2018-01-25 20 00 16 写真 2018-01-25 18 35 07

 

基礎を練習した後は、好きな柄に取り組めるようなので、今からどんな柄を刺そうかワクワク!

刺繍をした布で、ポーチやバッグ、コースターなど、いろんな物を作れるので、そちらも楽しみ。普段、トートバッグやポーチなど、縫製品を中心に扱っているので、仕事の知識も趣味に役立ちそうです。

 

アクアパックでは、ハンドメイドの刺繍はやってませんが、こんな感じの機械刺繍の対応が可能です!

写真 2018-01-31 17 48 14   写真 2018-01-31 17 53 26 写真 2018-01-31 17 50 33

プリントに比べて更にオリジナル感・高級感が出る刺繍。コットンやベロア生地がおすすめです。

刺繍の価格は、デザインやカラー、糸の密度によって変わってくるので、お見積りご依頼の際には、イメージ図案とサイズ、色数等をお知らせ頂いた方が正確な価格がお出しできます!

お気軽にお問合せください→

Pocket
LINEで送る

タグ: